♪もう~い~くつね~る~と~ 2021年ももう少しで年末年始。コロナで閉塞した一年でしたが、年末年始ぐらいは楽しく笑顔で過ごしたいですね!そんなわけで元魚屋の息子で、元鮮魚専門ネットショップオーナーの僕が実際に食べて選んだカニ通販のランキングを紹介します!そんじょそこらの適当に付けたランキングと違い、小さい頃より父親にほぼ強制的にカニを食べさせられてきた僕が、本当に食べてランク付けしています。ぜひ参考にしてくださいね!

カニ通販ランキング

では早速一位から発表していきますね!ぜひ参考にしてみてください。

第一位 かに本舗

一位は断然かに本舗。個人的に何度もリピートしていますし、義両親などへの贈り物にも使ってます。なんと言っても鍋用のカニのクオリティが高い!割烹料理屋さんなど、プロもこっそり使ってるらしいです。またカニの商品の種類も豊富で、生のズワイガニだけでもカニの大きさ別、食べる人数別でいくつか種類があって、刺身用のズワイガニやカニしゃぶ用など選ぶのに悩みます。ゆでタラバガニも美味!とにかく困ったらここで問題なし。おすすめです。

第二位 かにまみれ

惜しくも二位はかにまみれ。名前がいいでしょ?かにまみれ。ここのメインはそのまま食べられるボイルのカニ。とにかくボイルのカニのラインナップが豊富です。もちろんカニの大きさ別、食べる人数別でいくつか種類もあるんだけど、なんと言っても写真の4大ガニセットは、ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニ、花咲ガニの4つのカニを食べられます。これがまた全部美味い!

第三位 マルゲン後藤水産

第三位はマルゲン後藤水産。正直、サイトはしょぼいけど味はすばらしい。何よりコスパが最高で、写真の商品は「だるま」と言って、生ずわい蟹ポーションのカニの殻が取れたやつ。取れてるから安いんだけど、逆に調理はしやすくて、カニのバター焼きやカニチャーハンにも使いやすい。もちろんカニしゃぶにしても美味い。使いやすい商品です。マルゲンはこれがおすすめで三位。他の商品は食べたこと無いので分かりません。

第四位 ますよね

安定感ある感じでますよねが第四位。こちらは楽天市場のお店なので楽天派の方はこちらでお買い物するといいかも。味は高レベル、美味しかったです。一位のかに本舗と遜色ないレベル。ただ上位と比べると、内容がかぶってるのと、特徴があまり無いような感じなので4位。

第五位 北国からの贈り物

カニ以外にもウニやイクラやトウモロコシやスープカレーやラーメンなど、北海道の美味しいものをたくさん取り揃えてるのが北国からの贈り物。なのでいろんなものを買いたい人には楽しいショップだと思います。ただカニに関してはちょっとしょっぱかったんですよね~。あと一つ一つがちょっと小ぶり。なのであんまりランキング上げられず、五位。

カニ通販で失敗しない二大鉄則

「カニ通販なんてどこでもいっしょだろ!?」って思われるかもしれませんが、ここ非常に大事。実はカニ通販を選ぶときは、2つ大きな鉄則があります。これを外したら、クソまずいカニがアナタのもとに届けられるかもしれない・・・ ってなわけで、かに通販2大鉄則をこれからお伝えします。上記のかに通販も、この鉄則に則って選びました。

鉄則その1

鍋で食べるなら生、そのまま食べるならボイルを買うべし

まずカニの通販を選ぶとき、鍋で食べるのか、そのまま食べるかをまず決めてください。

鍋で食べるなら、断然生のカニです。しゃぶしゃぶ用のポーションとかが人気です。そのまま食べるならボイルガニがオススメ。ボイルガニは獲ってすぐの新鮮な状態でボイルし、すぐに冷凍しているので味の劣化が少ないんです。なのであったかいカニ鍋を食べたいなら生のカニ、冷たくても美味しいのを食べたいならボイルのカニがおすすめです。商品ページに大抵の場合、生なら「生」、ボイルなら「ボイル」もしくは「浜茹で」と書かれています。


↑こういうのは生です。鍋にすると美味しい。


↑こういう感じで販売ページも「生」とか「カニ鍋」とか書いてあります。ポーションも全部生です。


↑ボイルの場合は「ボイル」と書いてあります。タラバガニはボイルが多い。そのまま食べてください。

絶対やっちゃダメなこと

カニ鍋をするのにボイルガニを買うのは愚の骨頂と言っても過言ではありません。茹でたものをさらに茹でることになるので、旨味が抜けてカスカスになります。どうしてもボイルガニを鍋で食べる場合は、温める程度で引き上げてください。鍋にするなら生のカニ、これはもう法律にするレベルです。


↑市場で並んでて、甲羅が赤くなってるカニはボイル。 こういうカニを鍋にすると美味しくない。そのまま食べてください。

鉄則その2

大手のショップで買うべし

カニはスケールメリットが価格に左右されやすい食材です。小規模のショップではいいカニが、安く手に入らないのです。うちの親父がカニを扱わなかった理由のひとつでもあります。大手のショップはカニを安く仕入れることが出来るし、しかも最新の冷凍技術を備えた大型の冷蔵庫を持っています。小規模の店舗の場合、実店舗で売れ残ったカニを再冷凍して通販に出したり、「市場回り」と言って卸売り市場をグルグルと回り、日にちの経ったカニを安く仕入れて、通販にしているところもあるんです。そういうカニは冷凍焼けして、食べてもスカスカで旨味がまったく無いカニになります。

活けガニ(生きてるカニ)の場合は、小規模で真面目にやってるところでもいいんですが、通販の冷凍ガニに関しては大手のほうが失敗は少ないです。

というわけで、カニ通販は、

1.鍋で食べるか、そのまま食べるかを決めて
2.大手のショップで買う
と失敗が格段に少なくなりますよ!

※ 味の評価など、あくまで個人の感想です。
※ 通販のカニは99%が冷凍品です。生のカニというのは加熱してないカニを冷凍にしたと言う意味です。ボイルのカニも冷凍で届きます。

ランキングまとめ

1位:かに本舗
2位:かにまみれ
3位:かに通販専門マルゲン本店
4位:ますよね
5位:北国からの贈り物