ズワイガニとタラバガニ 足の数の違いは?

ズワイガニとタラバガニ、同じカニでも足の数が違います。それぞれ何本なのでしょう?

ズワイガニ・・・10本
タラバガニ・・・8本

※ それぞれハサミを含む

・ズワイガニは10本の足があります。カニの仲間は足が10本なのです。
・タラバガニは8本の足があります。実はタラバガニはヤドカリの仲間です。なので8本。

・ズワイガニは足が細めです。10本あっても細いです。
・タラバガニは足が太いです。いっぱい食べられます。

・ズワイガニは横か後ろに歩きます。カニ歩きです。
・タラバガニは前に歩きます。足の関節の向きがズワイガニとは違います。

・ズワイガニの足は繊細な舌触りで身が甘いです。
・タラバガニの足は食べごたえがありワイルドな味です。

タラバガニの足は8本と書きましたが・・・ 実はすげーちっちゃい足が、甲羅に貼り付いています。退化してほぼ足としての機能はありません。身もありません。なので8本でいいと思います。

以上、ズワイガニとタラバガニの足の数などの違いでした!

ズワイガニとタラバガニは何が違う?

魚屋の僕がなぜ、カニを他店の通販で買うのか?