林先生の通販おせちは他のとひと味ちがう!

林先生と言えば、関西では知らない人はいないとも言われる林裕人先生。元々は林繁和という名前でしたが、2009年に改名されました。かのこさんとの離婚が原因かな?

さて、林先生のおせち

もちろん中身は、革靴のカリカリサラダ、ナメクジのエスカルゴ風、ウミウシのデザート・・・などのゲテモノは一切入って無く、ちゃんとした料理です(当たり前)。林先生は本職はパティシエですが、探偵!ナイトスクープで数々のゲテモノを美味しく仕上げるテクニックや、ミヤネ屋の「愛のスパルタ料理塾」を見てると普通の料理の腕前も本物だと分かります。

林先生のおせちは匠本舗というネットショップで販売されています。匠本舗さんのおせちは、全て有名料亭が監修した格式の高いおせちばかり。それぞれ京都祇園岩元の「極」とか大阪北新地の「副月」とか、かなり大仰な名前が付いておりますが、林先生のおせちは

大阪 林裕人「超特大宝船」

って・・・個人名はアンタだけだよ(笑)。しかも「超特大宝船」っていうネーミングも林先生らしいですね。
大阪 林裕人「超特大宝船」の詳細

しかも林先生のおせちは、他のおせちとは違います。

他のおせちは、下の写真のように三段のお重に入れられております。

京都祇園岩元「匠」

ですが林先生のおせちは、特大の一段重

詳しくはこちら

「冷蔵庫に入らないんじゃないの?」とか「三段の言われがあるんじゃないの?」とかそんなのお構いなし!それこそ林流。

さらに料理も黒豆がコーヒー味だったり、グレープフルーツとフランボワーズのデザートが入ってたり、パティシエらしい要素も満載。実は話題性だけじゃなく、味もかなり期待大。今年は林先生のおせちにしようかな~とちょっと思っています。

林先生のおせち