1万円で買える日本橋正直屋のおせちを食べてみた

お正月に大人数で食べるのが従来のおせちのイメージですが、近年は核家族がほとんどだし、親戚で集まることも少なくなってきているので、小じんまりとしたおせちが望まれています。そんな中、このご時世なんと一万円を切るおせちを東京正直屋で見つけましたので、ちょっと取り寄せて食べてみました。無理言って正月ではないのに届けてもらいました。ありがとう、正直屋さん。でもちゃんとお金払ったので、レビューはしっかりします。

購入したのは和洋中折衷の吉祥です。

冷凍便でダンボールで届きます。予想以上に小さい!

開けると風呂敷に包まれています。

バッチリ凍ってる!

冷蔵庫で24時間って書いてありましたが、ウチでは朝入れて夜には融けてました。条件にもよると思いますので参考まで。

こちらが和の壱の重。伝統的ないわゆる「おせち」って感じのお重です。

こちらは弐の重。洋風のお重です。

こちらが参の重。中華料理のお重。

こちらが壱の重の有頭海老。おせちの主役ですね。

鶏築波巻。一般的には八幡巻きって呼ばれるやつ。美味しいです。

黒豆~~~ 普通にうまい。

ここから洋の弐の重。海老煮だそうです。白ワインで煮ているそうですが、白ワイン感は感じられなかった(笑)

ローストビーフ。こんなのまずく作ろうってほうが難しい。

グリルチキントマトソースがけ。これも美味かった~ チキンが意外とパサパサしてない。しっとりしてました。

鮭香草焼き。

スモークサーモン。鮭二連発。

苺ロールケーキ。最初見た時はいらねーって思ったけど、意外と美味。

ここから中華の参の重。エビチリです。すべてのお重、真ん中が海老。

黒糖仕込みのバラチャーシュー。肉系が多いと、なんかテンション上がりますよね~

クラゲ!コリコリッ!!

合鴨燻製。うまし。

中華なます。美味しかったです。

ちょっとづつ取り分けてみました。こちらが和の壱の重。かまぼこが意外とうまい。あと伊達巻嫌いだけど、これは甘すぎず美味しい。

こちらは洋食、弐の重。手前のグリルチキン推し!

こちらは中華の参の重。真ん中の胡麻ポテトが意外といい仕事してる。

というわけで全体的な感想ですが・・・

一万円にしてはかなり美味しい

正直、ホームページの写真とかあんまり美味しそうに見えなかったので期待してなかったんだけど、意外に美味しかったです。冷凍おせちでも結構いけるんだなぁってのも驚き。

あと肉系が多いので、子供がいても喜んで食べると思います。両親+お子様っていう家族にちょうどいい量です。大人3人だとちょっと少ないかなぁ、って感じです。

また洋風、中華風の料理が多いので、日本酒もいいけど、白ワインにも合うかも?って思いました。正月っぽくないけど。

というわけで東京正直屋の1万円以下のおせち料理吉祥ですが、以外と言っては失礼かもしれませんが、美味しかったです。さすが仕出し料理屋さんのおせちですね。

東京正直屋のおせち



魚屋の僕がなぜ、カニを他店の通販で買うのか?