和洋折衷おせち 神セブン(?)
 

ってことで、僭越ながら和洋折衷の通販おせちを7種類紹介します。その前に、昨今の和洋折衷おせちのトレンドを一言で表すと・・・

和洋中折衷

つまり和洋だけじゃなくて和洋中がトレンド。和洋中折衷って言ってみると、なんだかちゅーちゅーうるさいけど、あえて言って楽しんでみるのがいいでしょう。

前置きはさておき、神セブン紹介します
順番は適当なので、おすすめ順とかではありませんのでご了承ください。


京都「千寿閣」監修のおせち 季

こちらは冷凍じゃないおせちが好評の匠本舗さんが手がける、京都千寿閣のおせち料理。洋の部分にはフォアグラが入ってたり、ロブスターのモルネーソース(グラタンみたいなの)がどどーんと真ん中にあったりと、なかなかの内容です。ちなみに我が家の2017年おせちはこちらにしました。



「博多久松×虎ノ門市場」おせち 花優雅

こちらは博多久松という、博多では有名な仕出し料理・お弁当専門店のおせち。テレビ東京が手がけるというネットショップが販売しています。ヨネスケおすすめ!(笑)


東京正直屋 吉祥

こちらは東京の日本橋にある老舗の仕出し料理屋さん東京正直屋のおせちです。2~3人前ながら、一万円を切るのはかなりリーズナブルな設定と言えるでしょう。


東京正直屋 宝祥

こちらも東京正直屋のおせちで、3~4人前。各重とも先ほどの吉祥より豪華な内容。見比べたらこっちかなぁ~


Oisix 高砂

出ました、Oisixのおせち料理。こちらのウリは何と言っても別添のパオ。三の重にある中華料理をパオにはさんで食べることが出来ます。フカヒレも入ってます。


函館「花びし」監修のおせち 彩珠

残り二つは一番最初に紹介した「季」と同じ匠本舗が販売するおせち。監修の「花びし」は函館の老舗温泉宿で、そこそこいいお値段がします。料理は和洋折衷だけど、結構「洋」に寄ってる感じですね。2~3人前で、珍しい長方形の二段重。個人的にはムール貝のマヨネーズソースにそそられます。


函館「花びし」監修のおせち 彩華

最後も匠本舗が販売する「花びし」監修のおせち。こちらは4~5人前で長方形の三段重。先ほどの「彩珠」もだけど、欠点は人気があるので早めに売り切れちゃうところ。2017年は10月5日にはすでに売り切れておりました。

というわけで、和洋折衷のおせち料理、気になりましたらぜひ神セブンの中から選んでみてください。また他にもいいのがあったら教えて下さいね!