先日、仕事で沖縄に行った際、那覇では有名な観光スポットになっている牧志公設市場に行って、ノコギリガザミと大きなウシエビを買って、送ってもらいました。

ウシエビの方はエビフライにして食べちゃったんだけど、ガザミの方はせっかくなので写真に撮りましたのでご報告。

こちらが送られてきたノコギリガザミ。買ったときは生きてたのですが、さすがに到着時にはお亡くなりになっています。

別アングルで。コイツはハサミがでかい!

たっぷりなお湯で茹でました。塩はパスタを茹でるときと同じ塩加減で、20分茹でました。

茹で上がった!まっかっか。

なかなかかっこいい。解体はワタリガニのさばき方と同じ要領で、ただし殻が硬いのでキッチンばさみを使いました。

ハサミが超でかい!この部分は普通には解体出来ないので、金槌で叩いて割りました。

これが胴の部分、肩肉とか言われるところです。これがね、ふわふわでね。。。ガザミもワタリガニの仲間なのでこの部分が美味しいとは思ってましたが、想像以上の美味しさです。

ハサミの部分はさらにふわふわ。ふわふわ度をどう表現するかが難しいけど、生クリームぐらいのふわふわ感。口の中に入れると溶けます。生のカニならわかるけど、ゆでガニでこんなにふわふわになるとは思わなかった。

カニ味噌も美味しかったですよ。

本当に美味しかったです。また沖縄に行ったらこのカニを買うためにわざわざ公設市場に行ってもいいと思えるぐらい。このカニで3,300円。送料は1,500円かかっちゃうけど、他のものと一緒に送ればそれほど割高感はないです。