魚屋の息子がオススメするカニ通販ランキング

  1. かに本舗(生とボイルで高得点 → レビュー
  2. 浜海道(食べて美味しかったので2位 → レビュー
  3. かにまみれ(ボイルのタラバなら1位 → レビュー
  4. かに通販専門マルゲン本店(コスパ最高 → レビュー
  5. 北国からの贈り物(美味しいけどやや塩味強め → レビュー
  6.  

毛ガニのさばき方

 
毛ガニのさばき方

先日、全品訳なし納得品質のかにまみれさんで、毛ガニを買ってみました。まあやっぱりと言うか、さすがと言うか、非常に美味しかったのですが、せっかくなのでさばき方を紹介しようと思い撮影したので見て下さい。

こちらが今回の主役、毛ガニちゃん。ちょっぴり毛深いけどとっても美味しい。冷凍で送られてくるので、食べる前の日に冷蔵庫へ。当日食べたいなら、まずは毛ガニの周りについてる氷膜を流水で取り除き、常温で解凍してください。

まずは裏返して・・・

脚の根元にハサミを入れ、外していきます。

こういう感じ。

同じ要領で脚8本、ハサミ2本の計10本、丁寧に外していきましょう。

同じ要領で脚8本、ハサミ2本の計10本、丁寧に外していきましょう。

再び脚に注目。

脚のこの部分と・・・

この部分にハサミを入れます。

今度は縦向きにハサミを入れていきます。

こっち側も。

パカっとフタが取れたような状態。

これでキレイに身が取り出せます。

この脚の一番太いところ以外にも・・・

この部分も身が残ってるので、箸でほじるか、吸えば身が取れます。

この細い部分も、太い部分と同じ要領でハサミを入れていけば、身がとれます。

次はみそ!

やっぱり毛ガニと言えばカニミソですね。身も他のカニと比べて、毛ガニは味が濃厚だけど、カニミソもまた濃厚です。

脚を全部取った後の胴体。ふんどしは最初に取っておきましょう。(ふんどしの中の白い身もなかなか美味)

胴体のこのあたりを掴んで、親指に力を込めて・・・(トゲに注意)

パカッ!!!
っと、開けましょう。

こんな感じでカニミソがいっぱい詰まってる。

この破線のあたりをめがけ、豪快にハサミを入れて下さい。

真っ二つ!

さらに水平にハサミを入れて、胴身とカニミソの部分を分けて下さい。

カニミソうまし。

身のほうも、こちらにギッシリ詰まっています。

結構たくさん取れます。

そんなわけで毛ガニのさばき方でした。せっかくの毛ガニなので、美味しく、たくさん食べてあげたいですね。

毛ガニを買ったのはここ
 

 

【閲覧注意】 超特大生ずわいガニの半むき身

 

オススメのかに通販(一応ランキング)

今まで食べたところも含めてランク付けしています

4大ガニ食べた
カニしゃぶ食べた

 




かにや海産物の厳選特産品専門店

 

オススメのおせち通販は?

 

このブログの運営者は誰??



2003年からインターネットで本田鮮魚店という魚屋を運営しています。魚屋なのに変なポリシーからカニを扱わないので、代わりに美味しいカニを販売しているところを紹介しています。詳しくは著者プロフィールで。

 

よく読まれている記事

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ