魚屋の息子がオススメするカニ通販ランキング

  1. かに本舗(生とボイルで高得点 → レビュー
  2. 浜海道(食べて美味しかったので2位 → レビュー
  3. かにまみれ(ボイルのタラバなら1位 → レビュー
  4. かに通販専門マルゲン本店(コスパ最高 → レビュー
  5. 北国からの贈り物(美味しいけどやや塩味強め → レビュー
  6.  

毛ガニの温め方

毛ガニ

毛ガニの温め方


茹でた毛ガニを、冷めたまま食べるのって、ちょっとさみしいかなって思った時のための、温め方を紹介します。でもその前に、原則としてお伝えしておかなくてはなりません。


カニは冷たいまま食べたほうが美味しい

何故かは分かりません。とにかく冷えてるほうが旨味が強く感じられます。想像ですが、カニは深海の冷たい海の底にいるので、冷たい方が性に合ってるのかもしれません。

なので、冷凍の茹でガニなら解凍してそのまま、その場で茹でたカニは茹でたてより、ちょっと冷ましてからのほうが美味しいと言われています。




温め方その1 焼く
最もオーソドックスかもしれません。カニの足なら半分に割って、ホットプレートなどでそのまま焼いて下さい。温める程度でいいと思います。カニの汁がふつふつしてきたら食べごろ。そのままか、かるく塩をかけて。マヨネーズもやや合います。



温め方その2 蒸す
毛ガニは小さいので、そのまま蒸し器に入るでしょう。ポイントとしては、甲羅を下にして、皿の上において蒸します。5分ぐらいで温まるかなと思います。食べ方はカニ酢、ポン酢、三杯酢などで。



温め方その3 茹でる
茹でると旨味が抜け出てしまいますが、海水程度の塩分濃度(3~4%ぐらい)で茹でると比較的、旨味は抜けにくい。この方法は冷凍ガニそのままでも大丈夫。解凍と同時に、温かいカニが食べられます。




それぞれのカニの温め方ですが、やり過ぎは禁物です。味が抜けてしまいます。そしてやっぱり最後にこう言いたい。


ゆでカニは冷たいまま食べるのが美味しい

でも、特に冬は温かいもの食べたくなる気持ちも分かります。温かいからと言って、大幅に味が落ちるわけじゃないので、温かいカニもいいですよね。


 

 

【閲覧注意】 超特大生ずわいガニの半むき身

 

オススメのかに通販(一応ランキング)

今まで食べたところも含めてランク付けしています

4大ガニ食べた
カニしゃぶ食べた


 




かにや海産物の厳選特産品専門店

 

オススメのおせち通販は?

 

このブログの運営者は誰??


2003年からインターネットで本田鮮魚店という魚屋を運営しています。魚屋なのに変なポリシーからカニを扱わないので、代わりに美味しいカニを販売しているところを紹介しています。詳しくは著者プロフィールで。

 


よく読まれている記事

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ