美味しいカニランキング

このブログを運営するようになって、いろんな種類のカニを食べてきましたが、まあ驚くべきことに基本的にカニってどれも美味しいんですね。そこで気になるのが、どのカニが一番美味しかったか?ってところだと思いますが、ここでは今まで食べた中で美味しかったカニをランキング形式で発表します。それぞれのカニの美味しい食べ方もご紹介していきますね。

1位:ズワイガニ

やっぱり一番はカニの女王と呼ばれるズワイガニ。ゆでガニにしても美味しいし、鍋や天ぷら、新鮮なものは刺し身にしてもOK。カニ味噌も美味。

その中でもオススメの食べ方はカニしゃぶ。ズワイガニの繊細な味を楽しむには一番だと思います。(写真はかに本舗のカニしゃぶ)

ただしポピュラーなカニであり、流通量も多いのでハズレくじを引く場合もあるので、お店選びは慎重に行ってください。

参考:魚屋が教えるカニ通販で失敗しない4つの注意点

2位:タラバガニ

タラバガニの特徴はなんと言っても大きさです。大きいカニの身を頬張る快感はタラバガニならでは。

英語名でKing crab と言うことで、まさにカニの王様。その味わいは繊細なズワイガニと比べて、やや野趣なイメージがありますが、旨味が濃いのも特徴。食べ方としては、ゆでガニを買ってくるのが一番ポピュラー。カニ自体が大きいので家庭で調理するのは難しいので、素直にゆでガニを買ったほうが無難です。

ただしタラバガニが最もハズレくじが多い!!!
観光地で買って送ってもらうタラバガニのスカスカ率の高いこと・・・試食だけ美味しいの食べさせて、発送するのは冷凍焼けなんてお店も多いです。なのでこちらも慎重にお買い求めください。(写真のタラバガニはかにまみれで買いました)

3位:ワタリガニ

渡りガニはなんと言ってもコスパが最高。他のカニよりかなり安いです。そのくせ味はかなりいい。

特にカニ味噌はカニの中でも最高レベル。胴体の身もフワッフワで美味しいです。食べ方としては生のワタリガニを買ってきて、家で茹でるのをオススメします。

ワタリガニが不当に低い地位に押し込められているのは1つは脚にあまり身が無いこと。なので食べるのが面倒とかの理由だと思うけど、味は上の2つのカニに劣らないと思います。もう一つは単価が安いので業者が儲からない。なので積極的に販売されるわけではなく、地元の魚屋さんとかで細々と売られるイメージ。でも美味しいのになぁ・・・がんばれ!ワタリガニ!(写真のワタリガニ

4位:毛ガニ

北海道ではカニと言えばこのカニ。道民が愛してやまないのが毛ガニです。北海道出身者は実は毛ガニ以外食べたことがないって人があんがいいる。その味は濃厚でワタリガニと同様にカニ味噌が美味。トゲトゲしているけど意外とフワフワの毛だけど、油断しているとたまにトゲが指に刺さる。

食べ方としてはゆでガニですね。あまり生の状態で流通しないので、鍋には向きません。(写真の毛ガニはかにまみれで買いました)

5位:花咲ガニ

このカニは北海道で捕れるカニで、流通量はそれほど多くないんだけど、最近はネットショップで販売されることもあり、食べたことがある人もおられるかもしれません。味は濃厚、毛ガニより濃厚。だけどトゲトゲで食べづらいし、突出して美味しいわけでも無いので、あえて食べなくてもいいかも。4大カニセットっていう商品があるので、興味ある人は他のカニと一緒に。

番外編:ノコギリガザミ


このカニは沖縄など暖かい地方で、マングローブ林などでよく採れるみたい。河口近くの汽水域で生息しているみたいです。とにかくこれは沖縄で買ってきたノコギリガザミですが、まーーーーーー美味い!今まで食べた中で一番美味しかったかも知れません。ただ、殻が固くて金槌で割る必要がありました。このカニは流通量が少なく、めったに食べられないのでランキングには載せてません。まあ言ってみれば代打の神様的な存在かな?